モノづくりの指針となる仕事に
携わり、次のトレンドを
発信していく。

専門職

婦人服地企画室

2015年入社

西岡 咲紀

Saki Nishioka

瀧定名古屋を選んだ理由

もともと芸術系の大学で「文様の創作」というデザインの基をつくる勉強をしていたので、モノづくりのはじめの部分から携われる仕事がしたいという思いがありました。また、テキスタイルや装飾具に使われている文様に興味を持ったことから、繊維商社などファッション関連の会社を視野に入れて就職活動を行いました。 瀧定名古屋での就職説明会の際、社員の方から「テキスタイルデザイナーの仕事はモノづくりの一番はじめ。例えれば野菜をつくる仕事であり、なにより美味しい野菜をつくりたいという気持ちで仕事をしている」というお話を聞きました。まさに、自分のモノづくりの信念と同じだったことに感銘を受け、そういった方々と一緒に働きたいと思ったことがきっかけです。試験や面接を進めていくなかで、分野の違うところから飛び込んだ私に対し、感性や可能性という部分を柔軟に評価してくださったというのも、とても喜ばしいことでした。

仕事の内容

入社から婦人服地企画室に所属し、モノづくりの指針となるべき企画全般の仕事に携わっています。企画室全体で行う具体的な仕事内容としては、シーズンのディレクション業務や展示会の企画・運営、コレクション分析、市場リサーチなどです。企画室は現在8名で全員が女性です。 シーズンの情報は約2年前から動き出しています。フランスなど海外から取り寄せた業界専門の情報誌や、会員専用情報サイトなどから膨大な情報を仕入れ、いち早く触れることができるのも瀧定名古屋の強みです。そこから日本向けや瀧定名古屋が取り扱うターゲット層に見合うよう分析し、次のシーズンに向けてどういったムードのものか、どんな色や素材、生地が良いかなどを社内の営業課に発信していきます。それを基に各々の課でお客様に提案や商談を行い、生地づくりへと展開していきます。 そして私は企画室全体で行う業務に加えて、グラフィックデザイン業務全般をメインで任せてもらっています。 国内外の展示会・商談会で使用するDMや会場で展開するビジュアルなどを手掛けるとともに、営業課からのDM制作依頼などにも対応しています。

心がふるえたエピソード

先日、東京で19年ぶりに紳士服地部と婦人服地部合同による大規模な展示会を開催しました。私は企画から参加し、展示会の主軸となるグラフィックデザインを担当。企画室の一員として当日の運営にも携わりました。合同での展示会は私も入社して初めてのことだったので、本当にどうなるんだろうという感じだったのですが、無事盛況に終わることができ、今はホッとしています。 このような展示会の企画立ち上げからデザインまでの業務は、入社1年目から担当させてもらっています。年次や経験など関係なく意見を取り入れてもらえるのは、瀧定名古屋の魅力の一つです。 自分のアイデアが初めて採用され、右も左もわからないままそれでも先輩方の指導を受けながら何とか形になったものを見たときは、とても感動したのを覚えています。さらに、展示会に来場されたお客様からお褒めの言葉をいただけたときは本当にうれしい気持ちでいっぱいでした。自分のつくったものが人の目に触れ、評価をいただけると、とてもやりがいを感じます。

今後の目標

オフの日は美術館巡りやドライブに出かける日もあれば、一日中部屋にこもって読書や絵を描いている日もあります。ファッションとは直接関係のないことをしてリフレッシュすることが多く、そういったことが異なる視点から物事を捉えたりアイデアのヒントを得たりする良い機会にもなっています。テキスタイルに関する知識を深めることはもちろん、アイデアの引き出しを多く持つために、ジャンルに縛られずさまざまなものに興味を持って接していきたいです。 日頃から一流のものをたくさん見て自分の中の感性を引き上げる努力をすること。また、デザインの能力をより向上させ、自分ならではの視点からテキスタイルへのアプローチをしていきたいと思っています。そして、情報を伝える仕事をしているからには、良いと思ったものに対し何が良かったのか具体的な言葉で表現ができるよう訓練していきたいです。今も実践していることですが、日々の仕事のなかで自分なりに小さな目標を見つけ、それを達成していくことも、やりがいや成長につながっているように思います。

学生の方へのメッセージ

自分のやりたいことを考えたり視野を広げたりするためにも、いろんな方のお話を聞くと良いと思います。また、少しでも興味のあることはとにかく試してみるのも可能性を広げる手段です。あとは無理に自分を良く見せようとせず、ありのままの素直な自分を表現してください。きっとあなたの良さが相手にも伝わると思いますよ。

1週間のスケジュール例

Mon. 営業朝会議、企画室ミーティング、セミナー準備・セミナー、海外展DMデータ制作
Tue. ワカテカ(若手デザイナーの方々との情報・意見交換会 )、デザイナー朝礼、打ち合わせ、資料整理
Wed. 展示会データ制作、コレクション分析
Thu. 展示会データ制作・入稿、コレクション分析
Fri. 商談会DMデータ制作、営業課からの依頼DMデータ制作、コレクション分析
OFF 美術館巡り、ドライブ、読書、絵を描く など