何を売り込み、何を仕掛けるか。
自分で挑戦できる面白さが
あります。

総合職

製品部 ファミリー 35課

2013年入社

杉浦 泰章

Yasuaki Sugiura

瀧定名古屋を選んだ理由

大学で野球部に入っていた私は、部活動とスケジュールを調整しながら会社説明会などを組み込んでいき、就職活動を進めました。就職活動が部活のリーグ戦と重なる時期もありましたが、キャプテンだったことと、最後の全国大会へつながる大事な時期でもあったため、その時は部活動を優先しました。 瀧定名古屋は、自分自身の生活に一番身近な商材を扱い、日本にとどまらず世界へのビジネスチャンスがあると感じました。そして個人に大きな裁量権があり、企画・生産・販売の一貫した業務に携われます。自身が成長できる環境で仕事をしたいと考えていたため、惹かれていきました。また、OB訪問や社員交流会を通して社員の方の生の声を聞き、海外と取引するワークスタイルや社員の方の明るく華やかな印象が強かったことが入社の決め手となりました。

仕事の内容

私が所属するファミリー35課では、ベビー関連アイテムを中心に展開しています。ベビー服やベビー雑貨をはじめ、保冷剤を入れて夏でも涼しいベビーカー用のシートや、UV加工や蚊を寄せ付けない機能素材を使ったケープ、妊婦さんが冬に着るママコートなども扱っています。そのなかで私は営業として、大手量販店や専門店のお客様に商品の提案や販売を行っています。東京へ出張した際など毎週リサーチを行い、市場の流れや売れ筋アイテムを見つけながらベビー服のトレンドを追及し、デザイナー等と打ち合わせをして販売するためのアイテムを企画していきます。 時にはお客様が求めている商品を企画するため、日本にはないデザインや素材を求めて海外の市場に足を運ぶこともあります。また、お客様のライバル店の情報も取り入れるようにして、常に情報を共有しながら、「何を売り込むか・何を仕掛けていくか」を追求しています。 仕入面では年に5回ほど中国に行き、工場視察や生産スケジュールの確認、値段交渉を行っています。仕入れの金額は各担当ベースで数千万~数億円、数量では1型で数百枚~数万枚の商品を生産・販売するため、とても大きな規模の取引をしていることになります。

心がふるえたエピソード

一つひとつの仕事にはいろんな役割の方が携わっていて、発信源である営業に指示のミスや遅れがあれば、お客様だけでなく一緒に仕事をしている方にも迷惑をかけることになります。社会人として働くようになって、正確な情報を取引先や各担当者に伝えること、そしてコミュニケーションの重要性を痛感し、仕事への責任感もかなり高まりました。自分自身で成長したと思う点は、1人で中国の工場に行き、納期・値段の交渉を行えるようになったことでしょうか。お客様が求める値段で商品を仕入れるため、中国の仕入先の事務所から、車で8時間もかけて田舎にある工場に出向き、直接値段や納期の交渉を行って単価を決めることができました。お客様の気持ちに全力で応えることで信頼が得られ、それが次の取引にもつながるようになり、ますますやりがいを感じることができました。

今後の目標

入社して5年目。企画・生産・販売全ての業務を担当する私は、お客様とも話がスムーズにできるようになり、自分の思いや意見が通ることも増えました。そして工場の担当者にも自分のことを知ってもらえるようになるなど、今が一番充実感があります。 そして今後の目標は、現在の取引先の商売を2倍・3倍にして、売り先そして仕入先からもなくてはならない存在の営業になりたいと思っています。そのためには、流行に敏感な感性を持ち続けながら、素材の知識や生産背景についても、もっと勉強していかなければいけません。まずは信頼を得ていくことが一番なので、売り先と仕入れ先どちらに対しても常に全力で応えるように意識しています。

学生の方へのメッセージ

入社当時は正直やりたいことが明白ではなく、ただ漠然と先輩の仕事をサポートしながら覚えるのに必死でした。仕事をしていくなかで子ども服の魅力を体感し、自分で企画した服を多くの子どもたちに喜んで着てもらいたいと思うようになりました。 瀧定名古屋はとても自由度が高く、自分のやりたいと思ったことには、挑戦できる風土があります。個人の裁量権が大きく、もちろん責任感もかなりのものです。ただ、そのなかで仕事をすることで、仕事においてのやりがいや自己成長は非常に大きいものを感じることができます。自分で流行を手掛け、市場に仕掛けていくことができるのも、瀧定名古屋ならではの面白さだと思っています。

1週間のスケジュール例

Mon. 名古屋にて提案準備、事務処理など
Tue. 東京出張
Wed. 大阪出張
Thu. 大阪出張
Fri. 納期管理、出張報告、打ち合わせ(社内・工場)など
OFF 会社で所属する野球部の活動。同期・会社の先輩と遊びに行ったり、買い物をしたりもします。