目標は誰もが知るヒット商品の
開発。息の長い商品をつくり
社会に貢献したい。

総合職

ニットアパレル部 ニットアパレル 77課

2006年入社

阿部 亮

Ryo Abe

瀧定名古屋を選んだ理由

就職活動では、最初からアパレルに決めていたわけではなかったため、食品や鉄鋼など業種を定めずに進めていました。活動先の間口は広かったのですが、仕入れから販売まで携われる専門商社や販売のなかでも、専門知識を持って文系出身でも主体的に働くことのできる環境を求めました。 瀧定名古屋では、企画段階から生産、販売まで一貫して携われることがポイントとなり、強い責任感が必要だと感じました。分業スタイルの会社では成しえない達成感のようなものがあるところに惹かれ、最終的に入社を決めました。

仕事の内容

ニットアパレル77課に所属し、レディース向けのセーターやカットソーといった中軽衣料の企画販売営業をしています。原宿界隈のようなヤングカジュアルゾーンもあれば、50~60代をターゲットにした通販業態、ショッピングセンター、セレクトショップなど、ターゲットや売り先も幅広いのが特徴です。取引先のブランド担当者をはじめ、中国の縫製工場やボタンなどの付属を取り扱うメーカー、検品所などいろんなパートナー企業の担当者と関わり、発注やトラブルシューティング、納期交渉などを行っています。最近ではクイックレスポンスの対応を求められることが多く、通常2カ月かかるものを3週間位で納品することもあります。「商品が売れたからもう一度ほしい」といった追加オーダーのお話をお客様からいただくのは、うれしい苦労でもあります。最初に「できない」という思いがあるとどうしても受け身になってしまい、話が前に進まなくなるので、何事にも積極的に、そして前向きに考えることを大切にしています。

心がふるえたエピソード

仕事では企画やデザイナー担当者、中国の工場担当者など、非常に多くの方と関わるため、働き始めた頃は一人の力だけではできないということを身に染みて感じました。今は海外出張も年に数回ほど行きますが、言葉の壁や文化・価値観の違いなども取っ払って、皆で同じ方向を見て頑張っていこうよという気持ちで一緒に成長していきたいと思っています。最近では納期やコスト面などにおいても難題が多くなってきているのですが、難しい課題にも達成するために一緒に動いていけるような信頼関係を築けることが一番の理想です。皆の力で乗り越え、商品が売れたとお客様に言っていただいた瞬間は特にやりがいを感じます。

今後の目標

入社当時から今も変わらない思いですが、ヒット商品をつくり、社会に貢献したいと思っています。何かしら長く売れるような商材、素材を開発し、1年で終わることのないモノづくりができれば、お客様にとっても、私たち作り手にとっても幸せなことです。自分のなかでは年間10万着を売ったから良いかなと思っていても、まだまだ知らない人のほうが多いのが現状です。最終的には業界内のみならず、一般の誰もが知っているような商材を生み出したいと思っています。 皆が同じ方向、同じ目標に向かって動くことのできる組織は強いと思います。瀧定名古屋は個の力が特徴の会社ですが、これからもチーム内での連携や報告、連絡相談を大事にしていきたいと考えています。

学生の方へのメッセージ

瀧定名古屋は取引先が多いので様々な情報が集まり、デザイナーの企画力も提案する上で大きな強みとなっています。そして、当社のように、デザイナー、パタンナーなど専門職のスタッフが社内にフルメンバーで揃っている商社はなかなかないと思います。専門知識に長けた方とモノづくりができ、そして社内にいてくれるからこそ、急な仕事にも柔軟に動ける業務体制があり、お客様の信頼にもつながっています。 就職活動では、自分らしく自然体で働ける環境を探すことも重要です。この会社は自分の肌に合う、合わないといったような直感も大切にしてみてください。

1週間のスケジュール例

Mon. 名古屋にて定例会議、企画打ち合わせ、事務処理など
Tue. 名古屋にて提案準備、事務処理など
Wed. 東京にて営業活動
Thu. 東京にて営業活動
Fri. 名古屋にて企画打ち合わせ、事務処理など
OFF 子どもと遊んでいます。