自分で自分のビジネススタイルに
責任を持てる自由な働き方が魅力。

総合職

ニット服地部 婦人服地 14課

2014年入社

福本 潤

Jun Fukumoto

瀧定名古屋を選んだ理由

もともと好きな洋服に携わる仕事がしたいという思いがありました。就職活動を始める前にファッション業界について先輩に相談したところ、「繊維商社が向いてるよ」と言われたことが繊維商社という存在を知るきっかけとなり、そこからとても興味を持つようになりました。最初はアパレル企業への就職を考えていましたが、自分でも調べていくうちに、いろんなアパレル会社と関わりながら商売できる繊維商社のほうが自身に合っていると思い、商社に絞っていきました。自分はずっとサッカーをやっていたのですが、スポーツで鍛えた体力やコミュニケーション能力を活かせ、貪欲に数字を取りに行くスタイルを考えると、もう繊維商社しか考えられませんでした。 そのなかで瀧定名古屋への決め手は「自由」を感じたからです。「やりたければやれる、やらなければ置いて行かれる」。自分で自分のビジネススタイルや将来に責任を持てる働き方に魅力を感じました。

仕事の内容

テキスタイル部門の総合職として婦人服地14課に所属し、現在4年目になります。ニット服地といっても手編みのようなセーターではなく、丸編みと呼ばれるジャージやTシャツに使われているような商材を専門に扱っています。レディースの場合は、いわゆるカットソーのワンピースやジャケット、パンツなどにも多用されているテキスタイルです。 業務内容としては、テキスタイルの企画、販売のための商談、納品管理、回収まで全てを私たち営業が執り行います。月曜は課会議や仕入先との納期の打ち合わせ、もしくは仕入先よりプレゼンを受けるなど、取引先となるアパレル企業のお客様に販売するための準備をします。週の半ばは毎週東京に出張して商談を行い、お客様からの発注もしくはさまざまな情報を取りに行きます。とにかくコミュニケーションが大切な仕事です。限られた時間でより多くの人に会い、密な関係を築くことで、自分の仕事も円滑に回るだけでなく、数字を取るためのさまざまなチャンスが得られます。出張ベースなので、1回の商談はとても大事。求められることを予測して準備し、対応の一つひとつの早いレスポンスを心掛けています。 入社当時は猛烈に売上をつくって目立つことしか考えていませんでしたが、今は海外への輸出を仕掛けるなど、売上以外のことにも目を向けてバランスよく仕事を進めています。

心がふるえたエピソード

瀧定名古屋では売上をつくるための動き方は自由です。お客様と打ち合わせを重ね、求められるクオリティを実現するために、お客様と一緒に仕入れの出張に出かけることや、さまざまな仕入先に対して試作を依頼し、時には製品を自分でデザインしてサンプルをつくることもあるなど、商売につながる可能性がある限りいろんなことができます。市場に対して自らの考えで実際にモノづくりができることは瀧定名古屋の大きな度胸であり、それを実現できるのは、経済的余裕のある会社であることの表れとも言えます。そしてこの会社では社員一人ひとりの考えや作戦が、売上に直結する楽しみがあります。瀧定名古屋で働く人は多分、指示される仕事が好きではないと思います。実のところ、私も苦手です。私の人間性かもしれませんが、働いていてもストレスはありませんし、失敗しても前向きに捉えられる。入社してから改めて感じたことですが、自分がやりたいことはしっかりとバックアップしてくれる、社員の意欲を大事にしてくれる会社です。どんどんチャレンジして、失敗して覚えろという姿勢に、会社の器の大きさを感じます。

今後の目標

私個人は現在、中国への販売強化に当たっていますが、会社全体として海外への販売を強化しています。社員は毎月と言っていいほど、国内外を飛び回っていますので、語学は有利に働きます。 私の今の目標は、中国語と英語の勉強を頑張ることです。入社4年目にして中国販売のための語学研修も始まり、中国出張にも出向くようになりました。通訳がいないとなかなか会話ができないため、自分で話せるようになりたいと思い、会社の語学制度を利用して上海の大学に半年間語学留学することになりました。英語に関しては、希望者は社内でTOEICを受験することができます。私も積極的に挑戦して語学力に磨きをかけていきたいです。

学生の方へのメッセージ

数字の面ですが、私は入社2年目の時にはすでに6億の実績を任され、毎日必死に営業をしていました。若い時から大きい数字を回すことはプレッシャーももちろんありますが、私と同じように勝負好きで、プレッシャーと戦いたい人には最高の環境だと思います。人に指示され続ける仕事はストレスとの戦いになります。いつの間にか個性を削られ、大勢の中の一人になります。私たちは自ら考えて行動を起こします。そして会社はそれをしっかりと支援をしてくれます。自らで周りを巻き込み責任を負って、成長と失敗を日々味わえるビジネスマンになりましょう。人間関係でも仕事でもどんな結果であれ、自分の意思で動けば、後悔や後ろ向きのストレスはないはずです。仕事もプライベートも充実したかっこいい社会人になりましょう。

1週間のスケジュール例

Mon. 今週の予定整理、会議、メール対応、電話返信、注文管、仕入先打ち合わせ(納品管理、新作商品の値段交渉やクオリティの確認)
Tue. 海外出張
Wed. 海外出張
Thu. 出張中にいただいた取引先からのリクエストに関して、テキスタイルデザイナーと協議・サンプル進行手配
Fri. 名古屋にて事務処理
OFF 飲み会、アウトドア、ゴルフなど