人事担当者よりメッセージ

一からモノづくりに携わる
面白さを、瀧定名古屋で。

瀧定名古屋には大きく分けて4つの営業部「メンズテキスタイル」「レディーステキスタイル」「メンズアパレル」「レディース・キッズアパレル」があります。そのなかで取り扱う商品や取引先などによって特徴の異なる営業課が多数存在し、課ごとに独立採算制をとっています。
この「課別独立採算制」の導入は、課が一つの会社のような機能を持ち合わせていることを意味します。リーダーである課長に対して会社が大きな権限を与え、売上・利益目標から企画・生産・販売の戦略までを課内で決定します。資金面の調達と人事権をのぞいては、課長はまるで中小企業の社長のようなイメージです。そんな課長率いる体制のもと、課の一人ひとりの裁量が大きいことも当社の特徴です。例えば一人の営業マンが、デザイナー・パタンナーや事務の課員と連携を取りながら、企画から仕入・生産・販売まで一貫して携わることができます。一からモノづくりを手掛け、自ら企画した商品を具現化し、販売したものが実際に街の店頭で並ぶ。それが難しくもあり、瀧定名古屋で働くことの面白さだと思います。


自ら考え、行動し、
やり遂げることが大切。

瀧定名古屋の「人」を語る上で、キーワードの一つとなるのが「自立と自律」です。
シーズンごとに展開し、流行もめまぐるしく移り変わるファッション業界。特に総合職である営業担当者は、商談や交渉などの各種対応にしても、現場レベルで瞬時の判断が必要となります。主体性を持ってスピーディーに決断し行動しなくてはならないということは、自分自身を律することも忘れてはなりません。責任やリスクが大きくプレッシャーを感じることもありますが、そのぶん自由度が非常に高く、自らやり遂げたときの達成感は非常に大きいものが得られます。
瀧定名古屋では、お互いを尊重し合えるフランクな雰囲気のなかで、社員一人ひとりが自立して行動しています。「個」の力と確かなチーム力。これらの強い集団が課という単位になり、そして瀧定名古屋という会社を形作っているのです。そして150年以上の長い歴史で培ってきた「質実剛健」「信用一番、売上二番」の精神をこれからも大切に、しっかりと足を地につけて進んでいきたいと思っています。


成長していける、一生働きたいと
思える職場づくりを目指して。

瀧定名古屋は、「人」ありきの会社です。景気の善し悪しで採用人数を変えることもなく、また退社を見越して人を沢山採用するという発想はありません。裏を返すと入社後の定着率が高く、ずっと長く働ける、また働きたいと思えるような職場環境が形成されつつあるのではないかと思います。
その一つとして、社内では出産後や子育て中でも続けて働く女性の姿が多く見られるようになりました。産休・育休や短時間勤務制度などのほか、住居移転などの都合上で一旦退職した女性社員が、当社のブーメラン制度を活用して復帰したケースも見られます。このように制度の充実もありますが、同じ職場で働く上司や仲間の理解度も増し、サポートを得られる環境が整いつつあります。当社では総合職の女性社員も徐々に増えてきています。
また総合職においては、入社後の教育研修に加えて、課に配属後1年間にわたりトレーナー・トレーニー制度を導入しています。新入社員は先輩社員からマンツーマンで指導を受け、行動を共にし、さまざまな経験を積みます。新人の育成はもちろんのこと、先輩社員にとっては後輩の良き相談相手や手本となるよう自分自身のスキルアップにもつながる制度です。
瀧定名古屋という企業風土を大切にしながらも、良いと思うことは積極的に取り入れ、社員一人ひとりが自分らしく働ける環境を提供していきたいと考えています。

学生のみなさんは、勉強、スポーツ、アルバイトと何でも良いので一つのことをやり遂げ、自信を持って自分自身をアピールできるような学生生活を送ってください。失敗の経験も社会に出てからの糧となります。失敗を恐れず果敢にチャレンジしてほしいと思います。