ニュース

  1. HOME>
  2. ニュース
11月20日 瀧定名古屋 来秋冬紳士服地 ツイードやニット充実
  • 繊研新聞 2012年11月20日

    瀧定名古屋 来秋冬紳士服地 ツイードやニット充実

    瀧定名古屋の13~14年秋冬向け紳士服地は、「クラシックの再解釈」をテーマに、
    ツイードなどウール系やアウター用ローゲージニットを増やす。色・柄ではスーツ地が
    黒一辺倒からミルドタイプを充実し、チェック柄はジャケットだけでなくパンツ向け
    にも拡大する。
    伝統的なプリンシパルスタイルとモダンなコンテポラリースタイルで再定義したクラシック
    を提案する。プリンシパルは、濃いグリーンから渋めのアースカラーにミックス感のある
    レトロなツイスト素材やバルキーなニット、カントリーテイストのファンシーツイードなど
    を出す。
    提案するスタイルに合う素材はノーフォークジャケットにループヤーンダブルフェイスや
    アクリルブークレ、レトロなツイードジャケットにカシミヤやアルパカ混でソフトな仕上げ。
    カントリーなアウターに玉羅紗仕上げやモヘアループ、ダッフルやポンチョタイプのニット
    アウターにモヘアシャギーやアルパカのローゲージなどを使う。
    コンテンポラリーは、ジャケットに樹脂コーティングによる光沢素材、アウターに極薄の
    フェイクスエードとハイブリッドコットンを切り替える。エレガントなスマートスーツには
    ウール麻、ウールポリエステルのサージ、ウールナイロンのダフルフェイスを使う。

     

トップへ